夏期講習は守谷の少人数の集団塾・桜ゼミナールへ

query_builder 2020/06/26
ブログ
【写真】質問教室フォロー指導_R
庭に植えたナスの苗が成長して大きくなりました。あと2週間くらいで収穫できそうです。自分で育てた野菜は格別ですね。また、植物の生命力を感じました。土に植えるまでは肥料をまいたりたっぷりと水をあげるなどしましたが、その後は特に何もしていません(追肥はしないといけませんが)。水もあげず自然に任せている状態でした。その方がいいみたいですね(間違ってたらすみません)。

さて、本日のテーマは、「少人数の集団塾(6~12名)」についてお話していきたいと思います。一般的に塾は大きく二つに分けられます。「個別」と「集団」です。では、それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

【個別指導塾】
メリット デメリット
質問がしやすい 料金が高い
自分のペースに合わせてくれる ほとんど学生の先生
時間が選べる 先生の教えるスキルや情熱のばらつきが大きい
先生が若いので話しやすい 振替が認められない塾が多い

【集団指導塾】
メリッ デメリット
講師はほとんどプロの先生 質問がしづらい
講師の教えるスキルは高い 一人一人を把握するのが難しい
料金が個別より安い(大体個別の2科目の金額で5科目受けられる) 好きな時間を選べない
受験指導に強い 個々にあった進み方とは言い難い

それぞれにメリットがあるのですが、デメリットも無視できません。また、私は個別と集団両方経験しているのでそこから言えることは、どちらの塾の形態も、「フォローが必要な生徒は必ずいる」ということです。個別は面倒見がいいわけではありません。集団よりは個別の方が生徒一人一人のことを把握しているだけです。面倒見がいいかどうかは、その塾の教室長や先生によります。大事なのは、フォローが必要な時にフォローができる体制があるかどうかです。

また、個別と集団の両方のいいとこ取りをした塾の形態が、「少人数の集団塾」です。少人数の集団塾の特徴は下記の通りです。

・先生の教えるスキルが高い
・一人一人のことを把握できる(個別も少人数もほとんど変わりません。むしろ、少人数の先生はプロの講師が多いので、より細かく特徴を把握しているとも言えます。)
・料金は集団塾とあまり変わらない
・受験指導に強い
・質問がしやすい(集団<少人数<個別)
・自分のレベルに合っている(少人数はプロの先生が引っ張ってくれるので、そういった意味で個別よりも伸ばしやすいとも言えます。)


少人数の集団塾は完璧かというともちろんそうではありません。個別指導塾のように好きな時間を選ぶことはできません。振替等の対応があるかは塾によって違います(桜ゼミナールではフォロー指導があります)。ただ、全ての人にとって完璧な塾は存在しないので、より自分にあった塾を探すのが一番いいと思います。少人数の集団塾はあまり数としてはないので、あれば貴重かもしれません。また、全ての形態の塾に言えることは教室長の影響が大きいということです。
・どこまで受験のことを知っていますか?
・どこまで受験で合格するためのノウハウを持っていますか?
・定期テストで点数を上げるノウハウを持っていますか?
・話を聞いてくれますか?
・誠実ですか?
・連絡はありますか?(メール、電話、面談等)
・勉強の調子が良くない時のフォローはありますか?
・自分の子どものことを把握していますか?
・自分の子どもを本当に伸ばそうとしていますか?


これらは教室長に大きな影響を受けます。教室長の仕事が多いとなかなか余裕が持てません。生徒数が多い塾は一見活気があって良さそうですが、教室長がキャパオーバーで人柄だけで何とかもっている塾もあります。見極めは難しいかもしれませんが、依然のブログで、「塾選び」についても掲載していますのでぜひご覧ください。ご一読いただきましてありがとうございました。

NEW

  • 本を無料で出版予定 守谷の塾なら桜ゼミナール

    query_builder 2020/07/25
  • 夏休みの宿題いつやる?守谷の塾なら桜ゼミナール

    query_builder 2020/07/21
  • 楽しもう 守谷の塾なら桜ゼミナール

    query_builder 2020/07/20
  • 学校ワーク 守谷の塾なら桜ゼミナール

    query_builder 2020/07/19
  • 効率の良い勉強方法 守谷の塾なら桜ゼミナール

    query_builder 2020/07/18

CATEGORY

ARCHIVE