コロナ 夏期講習 守谷の塾なら桜ゼミナール

query_builder 2020/06/27
ブログ
2020夏期チラシ_page-0001
2020夏期チラシ_page-0002
今年はコロナの影響で修学旅行が中止になっている地域もあるようです。修学旅行といえば忘れられない思い出になる人も多いと思いますが、それがなくなるのはちょっと寂しいですね。仕方ないと言えばそれまでかもしれませんが、何か代わりになるものがあればいいなと思います。学校ではなく、家族で1泊2日の旅行に行く人もいるようです。色々な形があるなぁと思いました。

さて、本日は、「コロナの中、塾に行く人はいるのか(行った方がいいのか)?」についてお話をしていきたいと思います。一般的に塾に行くメリットは、大体下記の通りです。

1.学校よりも分かりやすい授業を受けられる
2.成績を上げるノウハウを持っている
3.受験指導のノウハウを持っている
4.受験情報をたくさん持っている
5.通塾することで通う習慣がつく
6.家で集中できないときに自習ができる
7.宿題が出されるので勉強量が増える
8.ライバルができる
9.友達ができる
10.先生から勉強以外で学ぶものがある(先生による)


これまで多くの保護者の方と面談をさせて頂いてよくある声が、「受験情報があまりないので不安だ」というものです。塾の先生は、学校の先生よりも当然情報を持っています。それが仕事だからです。私立高校は塾向けの説明会を行っていたりするのでそこに参加したり、私立高校の先生に塾にお越し頂いて色々な最新情報を得ていたりします。ですから、当然ながら塾は情報をある程度持っているのですが、その塾がというよりは、その教室の教室長が知識や経験・ノウハウを持っているかに大きく影響されます。例えば、私は埼玉県と千葉県と茨城県と東京都の受験生をそれぞれ100名以上送り出してきたので、この1都3県の受験情報をしっかりと持っています。実際に守谷市では、千葉も埼玉も受験する人が毎年います。その時にその教室長がどこまで情報を持っているかは多少なり影響が出てきます。より的確なアドバイスができるのは、実際に経験がある人です。〇〇塾だから良いという視点ではなく、「〇〇塾の△△教室の教室長はいいよ(良くないよ)」という視点で見て頂いた方がより正確にその塾のその教室の特徴を捉えていると言えます。


このような視点で見ていくと、「受験情報」を塾は持っているので塾に通うメリットは大きいと思います。また、単に受験情報以外にも得るものはたくさんあります。意外かもしれませんが、友達ができたり、友達がいることで頑張れたという人もいます。また、先生から勉強も含めて色々と教わることがあったという人もいます。もちろん成績が上がったり、勉強のやり方が分かって良かったという人もいます。それぞれ得るものはあるのですが、費用もかかります。講習がある度に10万円以上かかる塾はたくさんあります。そこも踏まえて考える方が多いと思います。できる限り費用を抑えて、面倒見の良い塾でノウハウも持っており結果も出せる塾はあるのでしょうか?探せばあると思います。大変かもしれませんが、実際に塾に話を聞きに行ったり、電話をしないと分からないかもしれません。


一つ注意して頂きたいのは、塾の良し悪しを見る時に、広告のための数字はいくらでも作れるのでどこがいいかは正直チラシ等ではわかりづらいということです。
私も仕事柄他塾様のチラシ等は拝見させて頂くのですが、「よくもまぁこんなこと書けるな」と思うことはよくあります。ほぼ参考にできません。参考にできるのは、時間帯や料金などの事実だけです。あとの内容・数字は基本的に信用していません。よく満足度90%以上みたいな広告がありますが、「本当にそんなことある?」と思いませんか?もし本当ならその塾は常に定員で入塾できないはずです。広告のための数字はいくらでも操作できるという意味は、例を用いてご説明します。

【満足度アンケートの調査実態(例)】
1.「非常に満足している」
2.「満足している」
3.「どちらかというと満足している」
4.「不満」
5.「とても不満」

例えばこんなアンケートを何人かの保護者の方にとったとします。満足度90%以上という場合は1~3の場合をいいます。3も入っています。そもそも4と5につける人はあまりいません。4か5につけると電話が来ると嫌なので3につける人もいます。このように表上の数字をよく見せようとすることは比較的簡単です。どのチラシもいいことしか書いていないので逆に不安です。

結局は直接確かめるか、知り合いの方に良い塾を紹介してもらうかしかありません。たくさん塾があるので判断が難しいかもしれませんが、一点下記のこともご参考にして下さい。

2020年度の夏期講習は詰め込み過ぎないことが大事です。

中3は夏休みに学校での授業数がかなりあると思います。塾でたくさんやり過ぎると体調を崩したり勉強疲れでモチベーションが下がる危険性があります。夏期講習で15万円以上請求されている場合は、かなり詰込みの授業になると思います。授業数が多ければいいわけではありません。適量が大事です。一つご参考にしていただければと思います。ご一読いただきましてありがとうございました。

NEW

  • 本を無料で出版予定 守谷の塾なら桜ゼミナール

    query_builder 2020/07/25
  • 夏休みの宿題いつやる?守谷の塾なら桜ゼミナール

    query_builder 2020/07/21
  • 楽しもう 守谷の塾なら桜ゼミナール

    query_builder 2020/07/20
  • 学校ワーク 守谷の塾なら桜ゼミナール

    query_builder 2020/07/19
  • 効率の良い勉強方法 守谷の塾なら桜ゼミナール

    query_builder 2020/07/18

CATEGORY

ARCHIVE