定期テスト対策なら守谷の塾の桜ゼミナール(前編)

query_builder 2020/06/29
ブログ
レジ袋有料化_R
今朝コンビニに行くと、「7月からレジ袋が有料になります」と言われました。これまで当たり前だったものが当たり前でなくなる時代がきました。というよりは、本来当たり前になるべきものが当たり前になる時代へとシフトしていくことになります。これからの時代は、間違いなく「SDGs(持続可能な開発目標)」です。ここに力を入れていくべきです。今週の朝日中高生新聞では、「ある高校生がプラスチックによるお菓子の過剰包装を無くす署名活動をしている」という内容が掲載されていました。疑問に思ったら行動に移すというところまで出来ていることが本当に素晴らしいです。小学生でも中学生でも高校生でも、もちろん大人でも誰でも、「何かを変える力を秘めている」と思います。私も教育者の端くれとしてSDGsの中の1つである、「質の高い教育をみんなに」に参加しています。無償でNPO法人に教材の寄付などもしています。これからはもっともっとSDGsが世の中に知られ広まっていってほしいと思います。

さて、本日のテーマは、「定期テスト」についてです。定期テストで結果を出すコツは、「(学校)ワークを徹底してやること」です。私がこれまで多くの生徒の授業を実際に見てきて感じたことですが、定期テストで450点のお子様と400点のお子様は理解度にさほど大きな差はありません。また、400点のお子様と350点のお子様も理解度にさほど大きな差はありません。では、定期テストで350点の人と450点の人の差はどこからくるのでしょうか?それは、ワークをどれだけやったかによります。定期テストで高い点数を取っている人ほどワークを繰り返し解いています。テスト直前の時は1ページの復習が10~30秒くらいで終わるくらいに答えはほぼ自然に暗記しています。5回以上(2回目以降は×中心に復習)ワークを解いている人はクラスの2~3割くらいいるのではないでしょうか。意外にいます。

少しだけ勉強で厄介な話をします。それは、「例外の人」が実際にいるということです。どういうことかというと、ワークの例でお話します。

「でも私の友達でワーク1回しかやってなくて450点以上取っている人います」

という人がたまにいます。厄介なのが、公立の中学生くらいの勉強であればそれで点数が取れてしまう人が実際にごく少数ですがいるということです。すると、ワークを繰り返し解いてもできない人はできない、できる人は1回でもできるという錯覚を起こしてしまうのです。しかしながら、私は実際に学校の定期テストで499点を取った子を教えたこともあれば、150点未満の子を教えたこともあるのではっきりとしたことが言えます。それは、たまに存在する「例外の人」を除けば、間違いなく上位者ほど勉強しているということです。例えば、学校の定期テストで499点(ちなみにこの子は495点を下回ったことがありません)取っている子にワークをテスト前に何回解いたか聞いたら、以下のような返事が返ってきました。

「覚えていません。でも10回くらいは解いていると思います」

499点取っている人は間違いなく頭はいいです。しかし、何も勉強しなくても点が取れるわけではないのです。ある意味この一言が全てを証明しています。ですので、テスト前の勉強で一番力を入れた方がいいのは、ワークを繰り返し解くことです。ただ、たまにワークをよりも優先してやった方がいいものもあります。それは、

①対策プリントがテスト前に配られて実際にその対策プリントから多くの問題が出る場合

②教科書を一切使わずに先生がオリジナルのプリントで授業をしている場合(なぜか社会の先生に多い)


こういった場合は、対策プリントや授業中に先生が配ったプリントを優先して勉強した方がいいでしょう。そういう例外はいくつかあります。また、各教科で、より結果をだすためのノウハウを持っているかどうかは教室長や先生の腕にかかっています。よくスポーツの世界でも指導者が変わると結果が出るチームや個人がいますが、それは指導者が結果を出すためのノウハウを持っているからです。塾も先生によってこの結果を出すためのノウハウをどこまで持っているかはかなり違います。以前、勤めていた頃先輩に、「国語ってどうやって成績上げるんだろうね」と言われたときに、「えっ!?」と思ったことがあります。「知らないの?」と内心思っていましたが、明確に言い切れる人は少ないかもしれません。次回は塾の先生から見たときの先生のあるべき姿についてお話をしていきたいと思います。ご一読いただきましてありがとうございました。


NEW

  • 本を無料で出版予定 守谷の塾なら桜ゼミナール

    query_builder 2020/07/25
  • 夏休みの宿題いつやる?守谷の塾なら桜ゼミナール

    query_builder 2020/07/21
  • 楽しもう 守谷の塾なら桜ゼミナール

    query_builder 2020/07/20
  • 学校ワーク 守谷の塾なら桜ゼミナール

    query_builder 2020/07/19
  • 効率の良い勉強方法 守谷の塾なら桜ゼミナール

    query_builder 2020/07/18

CATEGORY

ARCHIVE