定期テストに向けて 守谷の塾なら桜ゼミナール

query_builder 2020/07/06
ブログ
new style_R

今朝今年の24時間テレビのテーマが、「動く」というのを見ました。コロナの影響でどの業界も色々と変わらないといけない状況になっていると思います。当たり前ですが、コロナ対策をするということです。何もしなければ中長期的に見てお客さん(顧客)は離れていくことになります。特にこういう大きなできごとが起きた時は分岐点です。桜ゼミナールでも9月から教室を広くする予定です。座席をきちんと1m以上(現在もできています)確保し、換気や手洗い・手指消毒など徹底しています。狭い教室の中でぎゅうぎゅうで授業ということがないようにしています。少しでも快適に、安心して勉強に集中できるようにしていきたいと思います。


さて、本日のテーマは、「定期テストに向けて」です。昨日は日曜日でしたが、テストまであと2週間の中学校の生徒は朝からテスト前の勉強に来ていました。午後から部活等があり途中で上がる人もいましたが、その時間まで集中して勉強していたのが本当に素晴らしかったです。そして朝から夕方まで弁当持ちで頑張っていた人も非常に素晴らしかったです。日曜日の1日でかなりの勉強が進んだと思います。定期テストで結果を出すコツは、以下を参考にしてください。


・テスト1週間前には学校ワークが一通り終わっている。
・テストまで学校ワークを2~3回解き直し、見直し、暗記をしている。
・自分が間違えた問題パターンを暗記している(テストで同じ間違いをしないため)。
・暗記が不十分な場合、暗記する時間を確保している(ケアレスミスのほとんどは暗記が不十分)。
・誘惑に負けないように誘惑物(小説、マンガ、ゲーム、スマホ、タブレット等)を視界に入るところに置かない。
・テスト範囲の勉強道具が机の周りに一通り揃っている(欲しいものがすぐ手に届く状態)。
・体調がすぐれない時は無理せず休んですぐに治すように心がけている。



これでほとんどの場合結果が出ます。出ないとしたらモチベーションが低い状態であることが原因です。何かしらの理由があってモチベーションが下がっている場合は、解決できるなら解決する。すぐに解決できないならその中で頑張る、しかありません。上記の内容が当たり前にできている場合さらに上のステップがあります。それには色々なパターンがあり個々に応じて伝えることなのでここでは載せることが難しいです。今後は定期テストでの事例をいくつか掲載していきますので、ご参考にしてください。ご一読いただきましてありがとうございました。


NEW

  • まだまだ伸びる理科・社会 <守谷の塾なら桜ゼミナール>

    query_builder 2021/01/25
  • なぜ中2と中3だけなのか? <守谷の塾なら桜ゼミナール>

    query_builder 2021/01/20
  • 1月は最後の追い込み <守谷の塾なら桜ゼミナール>

    query_builder 2021/01/19
  • 中3 1月からの勉強方法 <守谷の塾なら桜ゼミナール>

    query_builder 2021/01/18
  • 塾比較 <守谷の塾なら桜ゼミナール>

    query_builder 2021/01/15

CATEGORY

ARCHIVE