テスト後で大事なこと 守谷の塾なら桜ゼミナール

query_builder 2020/07/17
ブログ
分析_R
藤井聡太さんが勝利を収めて棋聖になった時の写真が掲載されていましたが、深々と頭を下げていたのが印象的でした。相手への敬意が伝わってきました。また、

「将棋は本当に難しいゲーム。これからも探究心を持って、盤上に向かっていきたい」

ともおっしゃってました。将棋が好きなんですね。礼を尽くす姿とひたむきに好きなことを探求する姿は相手に感動すら与えます。応援したくなる気持ちが分かります。私はすぐ影響されやすいので(笑)、これからも藤井聡太さんの活躍を見守っていきたいと思います。


さて、本日のテーマは、「テスト後で大事なこと」です。「テスト終わったんだからゆっくりさせてくれよ」という生徒の声が聞こえてきそうではありますが、これだけやったらあとはゆっくりしてほしいなと思います。メリハリが大事なので、テスト後1週間はのんびりさせてあげて下さい。ただ、1つだけこれはやった方がいいです。それは、

テストの分析

です。「出た、面倒くさいやつだ」とこれも生徒の声が聞こえてきそうではありますが(笑)、とても大切なのでお話をさせて頂きます。テスト分析をする理由は、次回のテストでより良い結果を出すためですテスト後1週間くらいまでは、まだ勉強の勘が冴えています。振り返るには絶好の機会です。そこで、次回に向けての改善点を自分の中で見つけます。それを次回必ず実行できるようにする。この積み重ねをしていくと、学年が上がる度に成績は上がっていきます。それは高校生になっても一緒です。だから、毎回テスト後は必ず次回に向けての改善点を見つけましょう。

(改善点の例)
・テスト範囲を把握しているつもりだったが、実際は見落としがあった。
→次回はテスト2週間前と1週間前と3日前にテスト範囲を確認する。

・学校ワークが2日前に終わり、あともう少し時間があったら全体の点数がまだ上がったかも。
→次回は学校ワークを5日前に終わらせる。

・数学はC問題(難題)ばかりやってA問題、B問題で点数を15点落としてしまった。
→次回はA問題、B問題を完璧にする。テストの3日前には終わらせる。

・漢字がプリントから出ると分かっていたが、勉強する時間が足らなかった。
→次回は8割取れるように勉強する。そのためにテストの2週間前から勉強を始める。テストの3日前には8割取れるように勉強する。

・英語の単語で点数を落としてしまった。
→次回は単語で満点を取れるように勉強する。そのためには、テストの2週間前から勉強を始める。単語のスペルが苦手なので、テストの2週間前と1週間前と3日前と前日に単語テストをやる。

ポイントは、「いつまでに、何を終わらせるか」を明確にすることです。紙に書いて取っておいて次回必ず実行するようにして下さい。実行しなければ、全く意味がありません。どんなに満足のいく結果でも改善点は必ずあります。どんな時も改善点を探し次回に活かすことで自分自身が成長します。これは、仕事でもそうです。実は勉強への取り組み方は社会人になっても影響してきます。中学生の頃から無意識にこれをやっている人もいます。テスト後はもうひと頑張りしてテスト分析をしましょう。その後は1週間くらいゆっくりお過ごし下さい。ご一読いただきましてありがとうございました。

NEW

  • 本を無料で出版予定 守谷の塾なら桜ゼミナール

    query_builder 2020/07/25
  • 夏休みの宿題いつやる?守谷の塾なら桜ゼミナール

    query_builder 2020/07/21
  • 楽しもう 守谷の塾なら桜ゼミナール

    query_builder 2020/07/20
  • 学校ワーク 守谷の塾なら桜ゼミナール

    query_builder 2020/07/19
  • 効率の良い勉強方法 守谷の塾なら桜ゼミナール

    query_builder 2020/07/18

CATEGORY

ARCHIVE