叱っても成績は伸びない 過去最高を目指すなら桜ゼミナール

query_builder 2020/09/18
ブログ
学校笑顔(食事)_R


私はよく人から、「優しい」と言われます。ほとんど叱らないからです。では、なぜ叱らないのでしょうか?それは、叱っても成績は伸びないからです。さらに信頼関係も築けません。良いことが何もないんですね。だからよほどのことがないと叱りません。では温厚な性格だからそうなのか?と言われると違います。

 

こっちも本気です。そして社会に出て活躍できる人になってほしいと本気で思っています。

 

だから内心では色々と考えています。正直焦っていることも多々あります。このままで大丈夫かな~(実は成績よりも将来を心配してしまうことの方が多いです)と。ストレートにダメなところを指摘してやろうかと思うことも何回もあります。でも言いません。きちんとこちらの意図が伝わらず、逆効果になってしまう可能性が高いからです。だから一人一人何て言おうかいつも考えています。そして言い方にはかなり気をつけます。自分が中学生の頃はどうだったでしょうか?

 

・大人が望む良い子だったでしょうか?

 

誰かと比較するのではなく、その子自身を見てあげることが何より大事です。人それぞれ良いところはたくさんあります。良くないところもたくさんあるかもしれません。でも、良くない事実だけ伝えてもお互い気持ちよくないですよね。ぎくしゃくするだけです。だから、どこかできっと気づいて変わってくれる、成長する、ということを信じて接するしかありません。本気で変わると信じることが大事です。ただ、待っても人は変わらないことの方が多いので、仕掛けも必要です。それは、「言葉」です。相手の心に響くワード(言葉)を常に考えながら適時発していくことです。

 

「先生は普段甘いところもあるよね。でもテスト前は厳しいでしょ?日曜日も強制で来させるし。何でか分かる?先生はね、皆に将来社会に出て活躍できる人になってほしいのよ。テスト前は絶対に勉強頑張らないといけない時だよね。そんなことも分からないままで大人になってほしくないんだよね。やる時はやる!っていう人になってほしいんだよ。優先順位が分かる人になってほしいのよ。今何をやるべきなのか。今はテスト勉強頑張る時だよね。だからテスト前はね、頑張りましょう!」

 

これは実際に私が言った言葉です。この何気ないセリフにたくさんの思いが込められています。色々な背景があって言葉を選んで伝えています。これが良い時もあれば良くない時もあります。生徒の性格や生徒のバックグラウンド、タイミングなども大事です。これがどれだけ伝わるかは分かりません。基本的に伝えたいことの10%くらいしか伝わらないくらいでいます。でも、発するタイミングと聞くタイミングが合えば相手の心に響くこともあります。相手の行動が変わることもあります。だから、常に何のワードを、いつのタイミングで伝えるか考えています。

 

 

そうした日々の接し方によってお子様の成長を感じることは多々あります。はたから見れば小さな成長かもしれません。でも私からすると大きな成長と思うことの方が多いのです。人はなかなか変わらない部分(習慣など)があります。それが変わることは大きな変化だと思います。そういった小さな成長(大きな成長)を感じながら生徒の成績を伸ばしていきたいと思います。ご一読いただきましてありがとうございました。



NEW

  • 参考になる言葉① 守谷で過去最高を目指すなら桜ゼミナール

    query_builder 2020/10/20
  • 家庭で大事なこと 守谷で過去最高を目指すなら桜ゼミナール

    query_builder 2020/10/19
  • 自分で勉強できるのが理想だが 過去最高を目指すなら守谷の塾の桜ゼミナール

    query_builder 2020/10/16
  • 時代は変わる~創造せよ~ 守谷で過去最高を目指すなら桜ゼミナール

    query_builder 2020/10/13
  • 教科書デジタル化へ 過去最高を目指すなら桜ゼミナール

    query_builder 2020/10/07

CATEGORY

ARCHIVE