塾の真実 過去最高を狙うなら桜ゼミナール

query_builder 2020/09/26
ブログ
真実_R


最近は私も勉強の一環で、他の塾関係の人や教育関係の人が執筆された本を読んだりメルマガに登録しています。凄く参考になることもあれば、どうしても納得いかないこともあります。納得いかないと感じる人は、意見が偏っている場合が多いです。そして、集団塾での指導経験がないのに集団塾を否定したり、個別指導塾での指導経験がないのに個別指導塾を否定したりしています。「何を知ってんの?」というのが正直なところです。

 

個別指導をしている人→集団塾を否定しがち

集団塾で指導している人→個別指導塾を否定しがち

 

私は個別指導塾と集団塾の両方を経験してきました。私が勤めていた個別指導塾は平均点前後の生徒が多かったので、どちらかというと勉強が苦手な子が多かったです。ただ少数ですが、県トップの高校を目指す人もいました。集団塾では県トップクラスの高校を目指すクラスを受け持っていました。両方を経験した人にしか見えないものがあります。そこからそれぞれの塾の真実をお伝えしたいと思います。

 

■個別指導塾

<ポイント①>

指導形態が111213以上かを知る必要があります。

11→理想の授業が受けられます。ただ、費用が高額です。

1:2→質の良い授業が受けられます。ただ、先生によります。費用は1:1より安くなります。

13以上→お勧めしません。生徒1人に指導できる時間はかなり少ないです。最低でも1年以上13以上で教えた経験がないとまともな授業ができません。そもそも13以上で個別と謳っている塾は利益を重視した塾で生徒の為の塾とは到底言えません。13以上で授業をしたことがある人はほとんどの人が納得いくと思います。

 

<ポイント②>

どの学力層を得意とした塾なのかを把握する必要があります。自分の学力にあった塾の方が良いです。また、先生の指導レベルも大事です。先生が解き方を理解していない(予習していない)こともあるからです。

50点以下→先生の学力はあまり必要としない

・平均点前後→日大以上の学力が必要(イメージ)

80点以上、90点以上→MARCH以上の学力が必要(イメージ)

※基本的に個別指導塾の先生はほぼ学生だと思って下さい。

 

<ポイント③>

フォロー体制はどうか?

・振替があるか?

・小テストはあるか?

・不合格の場合のフォローはあるか?

・自習室はいつでも自由に使えるか?

・自習机が足らなくて自習ができないということがないか?(通っている生徒総数の最低2割は必要)

・先生の変更はできるか?

・先生の指名はできるか?

※生徒・保護者の方が少しでも安心できるように確認をしておいたほうが良いです。

 

<ポイント④>

受験はどこまで対応しているか?

平均点前後までを得意としている塾は、定期テストに重きを置いています。よって受験指導のスキルは集団塾と比べるとかなり低いです。中3の場合、一般的に個別指導塾は12月まで学校の授業の内容を指導します。受験対策は冬期講習からです。夏期講習は受験対策の授業ですが、9月~12月は定期テスト対策の勉強になります。塾で受験対策をするのは、最後の12ヶ月だけです。また、塾のマニュアルで模試の過去問を管理することがない塾が多いので、そもそも模試の過去問を買わずに対策しないまま模試を受ける人もいます。ここの管理(実際に模試を解かせて確認している)ができている塾は素晴らしいですが、そうでない塾の方が多いと思います。

※模試の対応をしているのか質問してみましょう。また、9月~12月は受験対策をしているか、していないのならどういったフォローがあるのか聞いてみましょう。

※ちなみに私は模試の過去問を買ってもらったり、勉強の仕方のアドバイス(面談)をしたりしていました。そういったことをしてくれる教室長なのか、が大事です。

 

<ポイント⑤>

これは裏話になりますが、生徒の人数に対して社員が何人いるかも大事です。ここは教えてくれないと思いますが、現実にそれは大きな影響を及ぼします。私の経験上、社員1人に対して生徒60名までは質が保たれたまま悪影響を及ぼすことはあまりないです。ところが、社員1人に生徒が60名以上だと面談の数だけでも相当な数になります。まして生徒の成績を11人本当に把握するのは難しくなります。私は多い時で生徒200名以上担当していました。面談は希望制でしたが、それでも100件くらいは面談をしていました。数字は得意な方なので生徒の成績を把握するのは苦ではありませんでした。ただ、休みなく一生懸命働いていました。正直回すだけで精一杯です。その中でもできる限りのことはやりましたが、社員の数が少ないと本当の意味で質の良いサービスを受けることはできません。そもそも生徒の機微に気づかない、気づいても伝え漏れる。そもそも生徒のことを把握できていないので生徒にあった指導・アドバイスができない、そういった問題を抱えたままになりがちです。

 

 

■集団塾

<ポイント①>

1クラスの人数を知る

1クラス20名を超えると生徒の把握がかなり難しくなります。20名を超える場合、サポートの先生がつけば問題ないと言えます。

 

<ポイント②>

クラス分けがある塾なのかを知る

一般的に集団塾はクラス分けをしています。クラス分けがない場合は、学力層を限定したりフォロー体制が整っている場合のみ安心できると言えます。

 

<ポイント③>

クラスの雰囲気を知る

多くの人にとって授業は楽しく真面目にというのが理想ですが、生徒がよく喋っていてうるさいと感じる場合はよくありません。そこの統制が取れているのかが大事になります。

 

<ポイント④>

フォロー体制はどうか?

・振替があるか?

・小テストはあるか?

・不合格の場合のフォローはあるか?

・自習室はいつでも自由に使えるか?

・自習机が足らなくて自習ができないということがないか?(通っている生徒総数の最低2割は必要)

※生徒・保護者の方が少しでも安心できるように確認をしておいたほうが良いです。

※個別指導塾、集団塾の両方を経験してきましたが、どちらの方がフォローがしっかりしているか、正直あまり差がありません。〇〇塾というよりそこの教室長がそういったフォローができる人なのかということが影響してきます。

 

 

■塾を選ぶ基準

平均点以下・・・個別指導塾

平均点以上・・・集団塾

一般的に言われているのはこうですが、あくまで参考基準です。自分に合っているか、頑張れそうかといった方がより大事です。体験授業に参加して実際に感じましょう。

 

 

私は個別指導塾で働いている時は、開業するなら個別指導!と思っていました。しかし、集団塾で働いてその考えが変わりました。集団塾の方が質の高い授業が受けられるのは間違いないからです。先生方の多くはプロ講師で訓練されています。生徒が上の学力を望んだ時にその環境をより用意しやすいのは集団塾だと感じました。だから集団塾で開業することを選びました。ただ、個別指導塾の良さも知っているのでそれを否定するつもりは一切ありません。事実、多くの生徒が個別指導塾で成績を上げています。それぞれに良さがあります。

それぞれの塾の特徴を知って選ぶ際の参考にして頂けたらと思います。いつか塾業界の真実を広く皆様に知って頂くために本の出版をしたいと思います。できれば数年以内に執筆して、皆様に本当のことを知ってもらいたいと思います。

ご一読頂きましてありがとうございました。



NEW

  • 参考になる言葉① 守谷で過去最高を目指すなら桜ゼミナール

    query_builder 2020/10/20
  • 家庭で大事なこと 守谷で過去最高を目指すなら桜ゼミナール

    query_builder 2020/10/19
  • 自分で勉強できるのが理想だが 過去最高を目指すなら守谷の塾の桜ゼミナール

    query_builder 2020/10/16
  • 時代は変わる~創造せよ~ 守谷で過去最高を目指すなら桜ゼミナール

    query_builder 2020/10/13
  • 教科書デジタル化へ 過去最高を目指すなら桜ゼミナール

    query_builder 2020/10/07

CATEGORY

ARCHIVE