ICTについて 過去最高を目指すなら桜ゼミナール

query_builder 2020/10/03
ブログ
定期テストの正しい勉強の仕方_R

9月にいくつかの塾対象私立高校説明会に行ってきました。れぞれ私立高校の校風など話を聞き、どこも魅力的に感じました。ただ、「どこに力を入れて今後やっていくか」はそれぞれ違う部分もありました。そんな中、全ての高校で共通していたお話が

「うちはICTに力を入れています!」

でした。ある高校は来年度から生徒全員にIpadを配布するとありました。せっかくこれだけ情報通信技術が発達したので使わない手はありません。本日はここについてお話をしていきたいと思います。



桜ゼミナールでは昔ながらの黒板を使っています。ホワイトボード(中には電子黒板)を使って指導している塾もありますが、なぜ黒板を選んだかというと、「目に優しい」からです。ホワイトボードは白色で光を反射します。目にとって刺激が強く疲れやすいのです。長時間集中し、目の負担を減らすには黒板の方がはるかに利点があります。ただ、黒板に全て手書きで書くのは非常に時間のロスにもなります。社会で見せたい資料があっても紙で印刷して見せるしかありません。色々な資料を見せながら話をした方が分かりやすく生徒のためになると思っています。そこで桜ゼミナールも黒板にプロジェクター等を使い書く手間を省き、資料を見せながら授業をすることでより質の良い授業にしていきたいと思います。今年度中に導入していく予定です。何が生徒のためになるのか?を考えたら、


最新の技術を取り入れて映像を黒板に写す

時間の短縮、見やすい、分かりやすい

直接教える=先生の腕の見せどころ


だという結論に至りました。全てを映像だけで授業をしても上手くいきません。人間は生きていますから、一方的では上手くいかないことが多いです。人間は機械とは違い感情があります。その時々の生徒の状態を見ながら授業をするのは、対面だからこそのメリットがあります。結局教えるという行為は今も昔も変わらず求められている技術です。今あって昔にないもの、それは技術です。ここを上手く現代と融合してより良い授業ができればと思います。これまでの経験だけで満足しては自分自身が退化してしまいます。常に最新の情報を取りに行き、何が本当に良い選択なのかをしっかりと考え尽くし、選んでいく必要があります。これからも自分自身が学び続けるということを止めることなくやっていきたいと思います。


最後に、「定期テストの勉強の仕方」の本が完成しました!こちらはようやく皆様のお手元にお届けできる状態になりました。社会貢献の一環で無料でご提供しています。送料もかかりません。「誰かに渡したい!」ということもできます。ただ数に限りがありますので詳しくはホームページの「新着情報」のところをご覧ください。ご一読いただきましてありがとうございました。



NEW

  • 参考になる言葉① 守谷で過去最高を目指すなら桜ゼミナール

    query_builder 2020/10/20
  • 家庭で大事なこと 守谷で過去最高を目指すなら桜ゼミナール

    query_builder 2020/10/19
  • 自分で勉強できるのが理想だが 過去最高を目指すなら守谷の塾の桜ゼミナール

    query_builder 2020/10/16
  • 時代は変わる~創造せよ~ 守谷で過去最高を目指すなら桜ゼミナール

    query_builder 2020/10/13
  • 教科書デジタル化へ 過去最高を目指すなら桜ゼミナール

    query_builder 2020/10/07

CATEGORY

ARCHIVE