自分で勉強できるのが理想だが 過去最高を目指すなら守谷の塾の桜ゼミナール

query_builder 2020/10/16
ブログ
笑顔中学生_R

私はこれまで高校受験指導で1000名以上、定期テスト対策指導で3000名以上指導してきました。経験値なら多くの人に負けていないと思います。さらにこの間、働いた時間や生徒のために考えた時間はもっと負けていないと思います。ただ、これまでの自分の経験だけを頼りにするのではなく、他の人の考え方も参考にしながら日々研鑽を積み重ねています。そうすると色々な人の意見や考え方を見ることになるのでどうしても明らかに違うなと感じる部分が多くあります。つまり専門外(自分の経験値が浅い状態)なのにそれっぽい意見を言っていることがあるのです。いくつかあげますね。


■通知表で4を取るための参考書選び


(私の見解)

通知表は絶対評価のため、定期テストが70点でも「4」になるチャンスは十分あります。また、90点以上でも「4」になってしまう人もいます。基準が通知表というのがおかしいですね。

※ちなみにこの方のメルマガに登録していますが、参考になる部分はもちろんあります。しかし、結局は講座の紹介であり営業目的であったのだなと理解しました。かなり営業が強いです。



■偏差値55以上の高校を目指す場合にお勧めの参考書が「最高水準問題集 高校入試」


(私の見解)

・偏差値60未満までは「基礎~標準レベルの問題を徹底的にやること」が大事です。

・偏差値60以上~65未満までは「標準~応用問題を徹底的にやること」が大事です。

・偏差値65以上の場合は「標準~難関問題までを徹底的にやること」が大事です。

※この方の保護者に対してのアドバイスは参考にさせて頂いています。「なるほど」と思えるようなこともあり、その道に関してはプロだと思います。ただ、受験に関して具体的に生徒が何をすべきかという点は素人です。お勧めの参考書を見た瞬間に私の考えと大きなずれを感じました。私がもし「最高水準問題集 高校入試」を生徒にやらせるなら、少なくとも偏差値60以上の高校を目指す人にしかやらせません。



まだ他にもいくつもありますが、あまり他の人の否定もしたくないという気持ちもあります。ただ何が本当なのか?を伝えていく必要があります。今後は私が普段色々と参考にさせて頂いているものから、「参考になるもの」と「参考にならないもの」の両方をご紹介していきたいと思います。あくまで私の見解であり、何かを保証するものではありません。ただ、高校受験を主戦場として今まで多くの生徒を指導してきた立場から話をさせて頂ければと思います。



話は変わりますが、学年一位の方は案外塾にも行っていなくて自分で勉強しているというケースも珍しくありません。しかし、現にこのような人がいるので、「自分の子も・・・」と思ってしまう保護者の方もいらっしゃいます。ただ、このようなケースはやはり稀になります。中学生くらいまではまだ人生の経験値が圧倒的に少ないです。勉強においてもそうです。ですから、誰かに勉強の仕方を教わったり、直接指導を受けて出来るようになるという人の方が多いです。逆に中学生までに色々な勉強の仕方を試してみて自分なりの勉強方法を確立させることができれば、高校生になっても自分一人で勉強できる部分が多くなります。今は色々な意味で成長期です。上手くいかない時期があって当然です。その時期がないまま大人になる方が怖いです。失敗を恐れて何もチャレンジできない人になるかもしれません。また、一度の失敗で挫折してしまう人になりがちです。「色々あったけど最後は笑顔で卒業できた」というのがもしかしたら理想なのかもしれませんね。今を頑張ることが一番大事ですが、その先を経験してきた人はその上でアドバイスをする必要があると思います。生徒には伝えられることは伝えていきたいと思います。ご一読いただきましてありがとうございました。





NEW

  • 参考になる言葉① 守谷で過去最高を目指すなら桜ゼミナール

    query_builder 2020/10/20
  • 家庭で大事なこと 守谷で過去最高を目指すなら桜ゼミナール

    query_builder 2020/10/19
  • 自分で勉強できるのが理想だが 過去最高を目指すなら守谷の塾の桜ゼミナール

    query_builder 2020/10/16
  • 時代は変わる~創造せよ~ 守谷で過去最高を目指すなら桜ゼミナール

    query_builder 2020/10/13
  • 教科書デジタル化へ 過去最高を目指すなら桜ゼミナール

    query_builder 2020/10/07

CATEGORY

ARCHIVE