守谷の塾の口コミ <守谷の塾なら桜ゼミナール>

query_builder 2021/02/20
ブログ
紹介_R


<新中2・新中3無料体験授業募集中>


茨城県も千葉県も公立高校入試の最終倍率が発表されました。定員割れしている学校が結構多い印象です。私立に流れたのもその一因ではないかと思います。ただ、最終倍率が発表されたので、あとは合格に向けてただひた走るだけです。ただまっすぐ受験に向かって最後まで走り続けましょう。



さて、お友達のご紹介でお問合せ頂くことも増えてきました。とても嬉しいです。これまでお友達の紹介で来てくださった方が、お友達からどのように桜ゼミナールのことを聞いたかを簡単にまとめてみました。

 

【保護者編】

高校受験のことに詳しい

受験の情報を色々と教えてくれる

こまかいところまで見てくれる

テスト前は学校ワークをしっかりとやってくれる

塾長が優しくて親身に話を聞いてくれる

子どもの様子で気になった時は電話くれる

講習の後に講習の様子がどうだったかメールで詳しく教えてくれる

テスト前は日曜日もやっている

休んだ時などフォローをきちんとしてくれる

英検や数検の対策をしてくれる

 

【生徒編】

授業が分かりやすい(自信あります)

授業が楽しい(自信ありません)

塾長が優しい

友達がいる

いっぱい本がある

授業中静か(皆集中している)

自習室が静か(皆集中している)

英検や数検の対策をしてくれる

 

いかがでしょうか?特別なことはしていませんが、当たり前のことを当たり前にやれるというのは案外大事なことかもしれません。そして、塾を変えられる場合、意外と今お通いの塾様で下記のようなことで悩まれて入塾される方が多いように思います。

 

・その場では理解しているようだけど、テストの点数に反映されない

・できないところがそのままになっている

・先生がコロコロ変わる

・子どもが慕っていた先生がいなくなった

・先生の学力が低く質問しても「分からない」と言われる

・授業中うるさい

・自習に行っても自習ができない

 

生徒のことを考えるとこれらは「クリア」しないといけない問題だと思います。桜ゼミナールでは結果を出すために色々と考えて仕組みを作っていますが、一番問われる資質は、「どこまで生徒のことを考えているか?」だと思っています。生徒のことを考えるとタイミングによって投げかける言葉も変わってきます。

 

・入塾時期

・通塾歴

・成績の推移

・現在の学力

・部活

・人間関係(友達、先輩後輩、親子など)

・モチベーション

・体調

・学校生活

 

 

これらは常に頭に入れて考えて話をしています。「大変ですね」と言われることもありますが、もうこれが体に染みて当たり前になっているので、大変という感覚は一切ないです。ただそれでも、生徒に対して「それじゃだめだ」と言いたくなることは何度かあります。でも、それを言った先に生徒の成長や変化がイメージできないので必ず言わないようにしています。それを言うことが本当に生徒のためになるのか?答えは「No」です。でも、言いたくなる時は正直ありますね。ただ、こういったことにも真剣に考えて生徒と接しています。それが大事なのではないかなと思っています。

 

無料体験授業はまだまだ募集中です。是非体験授業受けてみて下さい。ご一読頂きましてありがとうございました。



NEW

  • 英検・数検・漢検対策 <守谷の塾なら桜ゼミナール>

    query_builder 2021/03/05
  • 高校受験 <守谷の塾なら桜ゼミナール>

    query_builder 2021/03/03
  • ICT活用 <守谷の塾なら桜ゼミナール>

    query_builder 2021/03/01
  • 勉強の仕方 <守谷の塾なら桜ゼミナール>

    query_builder 2021/02/27
  • 塾は個別か集団か <守谷の塾なら桜ゼミナール>

    query_builder 2021/02/26

CATEGORY

ARCHIVE