【守谷・塾・桜ゼミナール】シンプルメッセージ

query_builder 2021/07/14
ブログ
ひまわり2

この一ヶ月は、おかげさまでかつてない忙しさでした。フォロー指導や各種検定対策、体験授業など、できる限りのことはさせて頂きました。集団塾で振替授業(桜ゼミナールではフォロー指導と呼んでいます)をしているところはほとんどありません。この時期は総体や体調不良などもあり、いつもよりフォロー指導が多かったですが、ほぼ全てやることができました。日程の調整ありがとうございました。まだまだこれからも忙しさは続きますが、頑張って準備をしていきたいと思います。



本日のブログは、夏期講習前、最後のブログとさせて頂きます(次回は9月を予定しています)。夏期講習期間中は、生徒に出来る限り「質の高い授業」を提供したいと考えています。準備に時間がかかります。桜ゼミナールでは、基本的にテキスト通り進めていきます。余計なプリントなどを配るよりも、1冊にまとめた方が分かりやすいので、テキストをフル活用する方が結果も出やすいです。大事なのは「補足」です。テキストのポイントだけでは「分かりづらい」こともあります。また、「内容が足らない」こともあります。そこで「補足」が大事になってくるのですが、過去の模試や全国の過去問、茨城県・千葉県の過去問などに出てきた問題を加味して補足します。教える側がただの自己満足の授業をするのではなく、実際に「出る」問題を考えた上で補足することが大事です。私自身、模試の過去問や全国の過去問を解いているのでどの問題が重要かが分かっています。それでも「準備を怠らないこと」が大切です。頭の中を整理して、「今伝えるべき内容」を考えて授業をしていきたいと思います。



最後に、タイトルにある「シンプルメッセージ」ですが、夏休みは「1冊の教材」をマスターしましょう。なぜ1冊の教材をマスターした方がいいのか?

1回目・・・現状を知る⇒2回目から勉強の成果が出る

2回目・・・×をやり直して〇にしていく。

3回目・・・××をやり直して〇にしていく。

4回目・・・×と××をやり直して〇にしていく。

5回目・・・4回目で間違えた問題を〇にしていく。

繰り返し同じ教材を勉強することで、できなかったところができるようになります。1冊の教材をマスターした人は別の教材にも手を出していいと思いますが、まずは1冊の教材を完璧にしてみましょう。



夏休み、共に頑張りましょう。ご一読頂きましてありがとうございました。


NEW

  • ブログが変わります

    query_builder 2022/09/05
  • 自習

    query_builder 2022/08/31
  • 効率よく解説

    query_builder 2022/08/30
  • 定期テストの英語の勉強の仕方

    query_builder 2022/08/26
  • 現実を受け止める

    query_builder 2022/08/25

CATEGORY

ARCHIVE