【守谷・塾・桜ゼミナール】オプション授業

query_builder 2021/10/02
ブログ
オプション_R

今日は暑いですね。台風はここ茨城は予想よりも強かったですね。かすった程度でもあれだけの雨と風があったので、直撃したところは大変だったと思います。自然には敵わないですね。午後からは家にいましたが、大人しくしていることが大事ですね。



さて、本日のテーマは、「オプション授業」です。集団塾の多くは、オプション授業を取り入れております。桜ゼミナールでも、中3は9月~12月のみオプション授業を取り入れております。オプションなので希望制ではありますが、当塾ではほぼ全員がほぼ全ての回でお申込み頂いております。大事にしたことは大きく以下の3点です。




・料金が高くならないこと

・参加した人全員に意味のある授業にすること

・成績アップに繋がる授業にすること



■料金が高くならないこと■

当塾の授業料等はホームページなどで全て公開していますが、大手の集団塾の平均より少し安い料金になっています。どこよりも結果を出していますが、適正価格だと思っています。ただし、オプション授業を設けることで必要以上に高くしたくなかったので、オプション授業の料金は限りなく抑えています。他塾のオプション授業料と比べると約1/4くらいの料金です。


■参加した人全員に意味のある授業にすること■

当塾の成績トップと成績最下位のテストの点数差は250点以上あります。オプション授業はクラス分けをせずに行いますが、全員に意味のある授業にするには工夫が必要です。定期テストで150点以下の生徒~499点の生徒まで指導してきた豊富な経験が可能にしている授業です。通常では不可能です。工夫しています。


■成績アップに繋がる授業にすること■

他塾のオプション授業は指導者の自己満足になっているものが多々あります。レベルの高いもの(偏差値70を超える私立最上位の高校の過去問など)を解かせて指導者が得意満々に解説をする、そんな授業です。それが結果に繋がればいいですが、そんことはありません。これは偏差値65以上の生徒だけ集めて授業をしている場合に限り意味のあるものになります。そうでない場合は意味がありません。当塾では毎回単元を指定しています。例えば10/2(土)ならば、「資料の整理(数学)と圧力(理科)」です。基本的には公立高校の過去問をやります。例えば、「資料の整理」は茨城県では2年連続出題されています。出題のされ方もやや特殊で記述式になっています。そういった対策も踏まえ、時にはハイレベルの問題もやりますが、成績アップに繋がる授業を意識して問題を選んでいます。実際に過去問に出ているものや他の都道府県でよく出題されるものを選んでいます。私自身が全国の過去問を解いているのでかなり良問を選ぶことができていると思います。



このオプション授業は他塾ではありえないくらい安い料金になっています。しかし、気合を十分入れて授業をしています。料金が安いからと手を抜くことはなく、全力で良い授業になるよう準備に時間をかけています。科目は人に教わらないと分かりづらい数学と理科に絞っています。一人でやっているのでこれが理想かなと。今のところは授業の手応えを感じていますが、あとは結果ですね。今後の模試に期待したいと思います。ご一読頂きましてありがとうございました。






NEW

  • ブログが変わります

    query_builder 2022/09/05
  • 自習

    query_builder 2022/08/31
  • 効率よく解説

    query_builder 2022/08/30
  • 定期テストの英語の勉強の仕方

    query_builder 2022/08/26
  • 現実を受け止める

    query_builder 2022/08/25

CATEGORY

ARCHIVE