検定

query_builder 2021/10/12
ブログ
英検勉強_R

ワクチン2回目の副作用もあまり出ずにほっとしているところです。今週は気温も下がり秋らしくなってきましたね。夜は冷えるので寝る時の恰好も気を遣う時期になりましたね。体調を崩さないように気をつけましょう。


さて、本日のテーマは、「検定」についてです。正直、「検定は受けた方がいいよ」と声掛けはしていましたが、強制などは一切していないので基本的に本人任せにしていました。そこで、中3に絞って当塾の現在の検定取得数がどれくらいかを見ていきたいと思います


各検定取得済人数


英検 漢検 数検
準2級 3人 1人 1人
3級 9人 5人 4人
4級 7人 2人 1人
5級 4人 2人 1人

この秋に受験する人数


英検 漢検 数検
準2級 3人 1人
3級 3人
1人
4級


5級




やはり一番人気は英検ですね。意外?と数検の受験者数が少ないですね。検定を受けるメリットはたくさんあります。得意だから受けるのもいいと思いますし、苦手だからあえて受けるのもいいと思います。検定は実力がどれくらいなのかを客観的に示してくれるので、自分の実力を測ったり目標として立てやすいというのもあります。とにかく検定の受験を勧めていきたいと思います。年度によって生徒の学力差もあるので特に準2級の合格率はばらつきがあると思いますが、それでも大体以下の数字が目標になるかと思います。


【取得率目標】

英検準2級・・・30%~50%

英検3級・・・・75%


茨城県の英語の入試の問題は特に難しくありません。学校の教科書のレベルは上がったので今後は英語のレベルも上がっていく可能性はあります。もし、今のレベルのまま変わらないとしたらただのラッキーです。普通なら変わってもおかしくありません。茨城県は数学と理科と社会は数年前と大分変わりました。今後はしばらく大きな変更はないと思います。変わる可能性があるのは、英語と国語です。特に英語は単語の量が増えて苦戦している人がいます。文法は特に変わっていません。少しだけ習う内容が増えただけです。ただ、英語は求められるレベルが少しずつ高くなるので当塾でも英検は特に意識をしたいと思います。その他の検定もしっかりとフォローしていきます。ご一読頂きましてありがとうございました。




NEW

  • 準備

    query_builder 2021/10/15
  • 配慮

    query_builder 2021/10/13
  • 検定

    query_builder 2021/10/12
  • タイミング

    query_builder 2021/10/09
  • 成績が伸びない子・伸びる子の特徴

    query_builder 2021/10/08

CATEGORY

ARCHIVE